Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 活動報告~誕生学
CATEGORY ≫ 活動報告~誕生学

家族に会いたくなった・・・

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

川越の街は、今朝起きると屋根にうっすら雪が・・・。
三寒四温・・・春が待ち遠しい季節です。

さて、昨日伺った中学校で、とてもうれしいことがありました。

今年は、担当の先生も校長先生も代わられたのですが、
今年も呼んでいただけたことに、まずは感謝です。

講演が終わった後、校長先生が
「いや~、ボクもたくさんの講演を聞いているけど、
3本の指に入ります
とっても、よかった!」

と、すごく褒めてくださったのです。

もちろんそれはすごーーーくうれしかったです。

でも、もっとうれしかったのは、

「今すぐ家族に会いたくなったよ。
子どもを3人産んでくれた妻に、感謝したい。
デートに誘おうかな」

「今度の休みに釣りに行こうと思ったけど、
今日の誕生学を聞いて、それじゃないな、と思った。
遠方に住んでいるおふくろにに会いに行くことにしよう!
おふくろに会いたくなったよ」

どんなお褒めの言葉より、
そう感じてくださったことが本当にうれしかったのです。

誕生学はプログラムがきちんと管理されています。
もちろん、伝える側の気持ちや姿勢を整えなくてはならないのですが、
そのプログラムのおかげで、
聴いてくださったどんな年代の方にも、何かが響くようです。

素敵な出会いを下さったすべての方々に感謝です。

県立高校入試1週間前、頑張れ受験生!!
れんけい寺の桜

母と娘のための月経教室

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

2月11日・・・東日本大震災でなくなった方々の月命日の日。
そんな、いのちの日に「母と娘のための月経教室」を開催しました。

主催してくださったのは、「生活クラブ」で活動をされてる
4人のお子さんのママ Yさん。
長女さんがちょうど新4年生になるということで、
企画をしてくださいました。

新4年生~新中学1年生までの女の子9名に
ちょっと質問してみました。

もし、自分がママになるとしたら何歳くらいがいい?

15歳・・・さすがにいませんでした。
20歳・・・え~(照れてる)
25歳・・・まだ早いかなぁ
30歳・・・うーん、そろそろ・・・

ほとんどの女の子は30歳を過ぎてがいい!という答え

理由は定かではありませんが、
なんとなくの「感覚」が30歳、なのでしょう。
ちょっとびっくりしたのは、ママたちだったようでした。

主催の生活クラブの方から、ポリマーを使わないナプキンのお土産が。
布ナプキンもおすすめですが、
せめて、コットンでできていて、ポリマーを使わないナプキンを・・・という
Yさんの思い。

最後に女の子が
月経になることが怖いなと思っていたけど、ちょっと楽しみになりました
と素敵な感想をくれました。
CIMG1767.jpg



未来が支えられたら素敵なこと!

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

今年で6年目となった「いのちの講座」
5月1日に今年最初の学校に伺い、
11月27日に最後の学校が終わり、
無事川越市内20校へ伺うことができました。

私が関わっている「NPO法人川越子育てネットワーク」が
川越市から委託を受け、
子育て体験学習(赤ちゃん交流&妊婦体験)と誕生学をセットにして
キャラバンを組んで実施している事業です。

届けた生徒数を合計してみると・・・
2293名

でも、実は川越から異動した先生が赴任先の学校でも・・・と
予算を確保し、授業時間を確保してくださり、川越市内から出張遠征もいたしました。

それを加えると・・・
2485名

中学生を応援したい!と学校へ行ってくれた
赤ちゃんは のべ240名

s-IMG_0377.jpg


中学生に誕生学を届けてくれた仲間の講師は
14名

いのちの講座をサポートしてくれたスタッフは
のべ121名

たくさんの人たちが関わってくださりこの講座が成り立っているのです。
その全員の願いは一つ

中学生の未来を支えたい!

来年もまた、
仲間たちと一緒に、
新しい命と一緒に、
「いのちの講座」が届けられますように。

15年後、この赤ちゃんが中学生になるまで続けるぞ~
・・・私は何歳?・・・・(^-^)/
・・・未来のいのちのために、少しでもお役にたてていたらうれしいな。
s-IMG_1732.jpg

たくさんのこの事業に関わってくださった方々へ感謝です。

※今年度の事業について詳しく知りたい方は
NPO法人川越子育てネットワークへお問い合わせください。
なお、市からの委託事業であるため、来年度実施できるかどうかは未定です。





今年も会えました

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

12月5日(土)、昨年に引き続き小学校5年生の子ども達に
「いのちのはなし」を届けることができました。
5年目になります。

帰りの廊下で・・・
「握手してください!感動しました。また聞きたいです」
と二人の女の子が私を廊下で見つけて駆け寄ってきてくれました。

小さな手、でもしっかりと生きている手。

今日ここに生きていること、それだけで素敵なこと。
明日も、明後日も、未来にいのちがつながりますように。
この手で未来を掴み取るのですね。

今年もまた、花壇の水仙が私を迎えてくれました。
「今年はあまり花芽がついていないんですよ」
そうおっしゃる先生・・・
でも、こんなにたくさん。

本当にありがとうございました。
s-CIMG1758.jpg

ちいちゃんのかげおくり

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと久保木裕子です。

11月10日、川越市内の小学校のPTA家庭教育学級でお話しをさせていただきました。

地元に近い小学校ということもあり、
知っているママのお顔もチラホラ・・・。
赤ちゃんの時から知っている女の子がもう5年生。
育児サークルを一緒にやっていたママがお茶の先生をされている?!
ああ、歳月が流れているのですね。
ママも子も成長しています

雑談しながら、過ごしていたところ
壁に目を移すと
そこに
あまんきみこさんの「ちいちゃんのかげおくり」の学習成果が貼ってありました。
s-CIMG1752.jpg

ご存じですよね。教科書で習った・・・


今日はちいちゃんと一緒に誕生学を届けられるんだわ!
幸せな気持ちになりました。

チームワーク良く、この場を作ってくださった役員の皆様、本当にありがとうございます。
「地域を作っていきます!」とたんぽぽ宣言してくださったママ達。

「上の子の女子高でもお願いします!」と言ってくださったママも多くいらっしゃいました。
実は、誕生学協会では、未来にいのちをつなぐ可能性のある女の子たちへ
「ガールズエンパワメント」プロジェクトを開始!
ぜひぜひ、女子に伝えていきたいと思っています。
お問い合わせください。

s-SH380820.jpg



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム