Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP活動報告~誕生学 ≫ 会話のある家庭

会話のある家庭

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

小学校での保護者向けにお話しをさせていただく機会をいただきました。

先日、その学校の校区の中学校で誕生学をお話しさせていただいたばかり。
終った後、一人のママが、
「もしかして、中学校でもお話しくださったのですか?」と。

聞けば、
中学3年生のお兄ちゃんが学校から帰るなり
「赤ちゃんは生まれるとき、自分で回るんだよ」
「生まれようといっぱい努力して生まれてくるんだよ」
と、半ば興奮気味に話してくれて
「僕はどうだった?」
と聞かれたとおっしゃるのです。

そのママは
「頭が大きな子で、なかなか頭が出なくて、お医者さんに回るのも手伝ってもらって
一生懸命みんなで頭を出してもらったんだよ~」などと
生まれてきたときのこと、その時の気持ちをお話しされたそうです。

学校であったことを話せる家庭。
中学3年生というなかなか難しい年頃で、会話がある親子関係。

なんて素敵なんでしょう。
私まで心が温かくなりました。

s-CIMG1349.jpg

「生まれてきた力」を知ることは生きる力に変わる。
だって、生きるために生まれてきたのですから・・・




Comment













非公開コメントにする
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム