Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP日々の思い ≫ 「こどもの時間」をサポートできる幸せ

「こどもの時間」をサポートできる幸せ

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

さて、地元で関わっているNPO、川越子育てネットワークで、
先日、都内での「出張保育」の依頼を受けました。

それも10時~17時。
お昼を挟んでの長時間の保育です。
お預かりするのは、0歳児から3歳。
・・・長時間で子ども達に負担なのではないか・・・
・・・お昼にパパやママと過ごした後は、悲しさ倍増するのではないか・・・
心配はたくさんありましたが、
どんな状況であれ「こどもの時間」を豊かなものにしよう!と
スタッフ一同、心を一つにして臨みました。

子ども達も、その私達の思いに答えてくれるかのように、
泣いていた子も30分もすればお友達を仲良く遊べましたし、
午後も、ぐっすりお昼寝してくれたり、
大きなお友達と一緒になって遊んだり、
「こどもの時間」を過ごしてくれていました。

ママがお迎えに来てくれたときのうれしそうな顔
どんなに私達が子ども達に愛情を注いでも、
ママ達にはかないません

仲良しになったよ

でも、子ども達の笑顔に囲まれて、幸せな時間を過ごさせていただきました。
お迎えに来たママが
「自分の子が、こんなに楽しそうに遊べるとは知らなかった。」
と、子どもの力に気づかされた様子でした。

子どもってスゴイ!
たった数時間のご縁ですが、私の腕の中で眠りについてくれた
寝顔に癒された私です。

日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム