Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

ノド嗄れ対策

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

めっきり朝夕が涼しくなって、うっかり窓を開けていると風邪をひきそうですよね。

私は本当にカラダは丈夫にできているのですが、唯一弱点がノド。
風邪をひくときは、いつもノドからです。

皆さんは、ノドのケア、何かされていますか?

10月に甥っ子の結婚式があり、京都へ行く予定なのですが、
乾燥した新幹線に乗車しているだけで、ノドがイガイガしてきます。
「ホテル」の乾燥は最悪で、一昨年の姪っ子の結婚式でホテルに泊まった時は、
1週間、声がかすれて出なくなりました。

ホテルに加湿器を用意してもらい、バスタブに湯を張り、湿らせたタオルをかけておくなど、
できる対策は施すのですが・・・。

もし、妙案があったら教えてください!
歌手の方など、ホテルに泊まることも多いと思いますが、どうされているんでしょうね。

ノドの痛みなく、秋の京都を満喫でたらと願うばかりです。

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

過保護のカホコから・・・

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

先日終わってしまったドラマ「過保護のカホコ」ご覧になっていた方、いらっしゃいますか?
高畑充希さん演じる「根本加穂子」は女子大生なのですが、両親の溺愛のもと、超過保護に育っているのです。
そんなカホコが竹内涼真さん演じる「麦野初」君と恋をしました。
それをきっかけに、カホコは少しずつ大人になっていきいます。自立の道を模索するのです。

誕生学協会の顧問でもある「近藤卓」先生が著書の中で
自尊感情には2つのタイプがあり、
「社会的自尊感情(SOSE)」=人や社会からの評価で得られる=B 
「基本的自尊感情(BASE)」=無償の愛、体験と共感から得られる=S
この二つが組み合わさって成り立っているのではないかと書いておられます。

カホコを見るたびに、
基本的自尊感情は十分にあるが、社会的自尊感情が低いsBタイプだなぁ…と思ってみていました。
このタイプの子はのんびり屋さんでマイペース。
まさに、カホコです。

近藤先生は、著書の中で
「このタイプの子は全く問題ない。放っておいてもマイペースで進んでいく、自分なりの生き方を知っている」と書かれていました。
まさしく、カホコは、ハジメくんに出会って、自分で甘えていてはだめだと気付き、母からの自立を決意するのです。

糸ちゃん(カホコのいとこ)はどのタイプかなぁ・・・とか、
ハジメ君はカホコと出会って、バランスが良くなったんだな!とか、
先生の本を片手にドラマの登場人物を検証して、楽しんでいます。
…独断と偏見ですが。

気になる方はぜひ先生の本を読んでみてください。
とっても読みやすくて、面白いですよ~。






未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム