Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      

≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

7月最後の夜はBlue Moon

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

今日もまたまた、暑かった

月の周期の関係で、1ヶ月の間に2回満月になることがあります。
その2回目の満月は「Blue Moon」と呼ばれています。
青く見える訳ではないけれど、「稀なこと」という意味もあるそうで、
なんとなく素敵なネーミングだから、見るとラッキーな気持ちになります。

皆さんは、月の満ち欠けとカラダの変化を感じたことありますか?
20代、30代と必死で生きてきたときは、月の満ち欠けに興味もなく、
カラダとの関係なんて考えたこともありませんでした。

でも、月の満ち欠けに興味を持ち始め、心とカラダを感じるように気をつけてから
カラダの調子で月齢が予想できるくらいになりました。

特に今日は、朝から、満月(に近い)!という自信がありました。
・カラダが硬くなります
・夢を見たり、なんだか悲しいことを思い出したりします

人によって違うのかもしれませんが・・・。

でも、夜になり、お月様をちゃんと見ることが出来ると、
スーッとカラダが軽くなるのを感じるのです。

お月様、ずっと私を見ていてくださいね。
明日もお天気ですね。暑いこと、覚悟しておきます!
ブルームーン0731





ペアレンティング・タッチ講座

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

今年も川越の公民館主催で「ペアレンティング・タッチ講座」を開催することができました。
埼玉知事選がいつになるか・・・という時期に講座の日程を決めたので、
パパ参加をしてもらう日曜日が選挙の日に重ならないように・・・と
今年度は7月中の3回の開催でした。

集まってくださったのは2ヶ月~8ヶ月までのベビーとママ&パパ。

初回はパパからの「ベビータッチング」
公民館デビューのパパも多く、ちょっと緊張していたけれど、
とってもうれしそうに、我が子にタッチングするパパ。

う~ん、とっても素敵

2回目はママとベビーのタッチング。
そして、バースレビューのシェアをしました。

もう、涙、涙

うれしいことも、ちょっと辛かったことも、口にしてみるとすべてが浄化されていく感じ。
それぞれのバースストーリーにみんなが感動~。
生まれてきてくれた、我が子に、感謝の思いで満たされました。

そして、3回目のレッスン。

赤ちゃんたちは、ごろ~ん、ってして、泣く子はいません。
ママ達がこの2週間たくさんタッチしてくれているので、

「気持ちいいことが始まるんだ」ってわかっているのですね。

私も幸せな気持ちに。
心の根っこの太い子ども達になりますように・・・・
最後はランチを一緒にしながら、素敵な時間を過ごしました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

この企画をしてくれた公民館職員さんは、講座直前に切迫早産で早めの産休に入られました。
Nさん、こんな素敵なママとパパとベビーちゃんが集まってくれました。
この企画をしてくださったことに感謝です。
新しい命の誕生報告、お待ちしています。
ペアレンティングタッチ

メモリ増設

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

最近パソコンの調子が悪い
重くて、重くて・・・立ち上がるのも、ファイルを開くのも、メールを書くのも
とにかく遅い。

イライラ・・・

思い切って、パソコンのメモリを増設することにしました。
メモリ増設くらいは自分でできるかな、と思っていましたが、
「ソフ〇ップ」の店員さんが、とっても感じのいい方で、
メモリの動作確認もしてくれたので、セッティングもお願いし
無事増設完了!

今、サクサクと動いてこのブログも書いております。

環境を整える・・・・って大切なことですね。
「お金がかかる」とか「面倒くさい」と日々のイライラを蓄積するならば
上手に投資して、ストレスフリーな生活を手にしなくちゃ。

今日は納得した投資ができて、うれしい日でした。
(1万円でおつりもきたし・・・)
top1.jpg

日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)

7/13は初山です

誕生学アドバイザーCooちゃんこと 久保木裕子です。

今朝、7時「パーン、パーン」と花火音が川越の街に響きました。

あ、そう、今日は初山(はつやま)だ

初山とは、毎年、7月13日は、仙波浅間神社でおこなわれるお祭りです。
過去1年間に結婚した花嫁さんや赤ちゃんを連れて仙波浅間神社でお払いをして、
健康で元気に過ごせるようにと祈る行事です。
その際、赤ちゃんのおでこに朱印を押してもらい無病息災を祈ります。

そして、「うちわ」を買う・・・それは夏の疫病を追い払い、健やかに過ごせるようにと
お世話になった仲人さん(今は死語か?!)や親戚に配るそうです。

また、境内で売られている「あんころ餅」を買う・・・
こちらも、「あん」を食べて厳しい夏を乗り切るためのようです。

でも、この初山の日はとにかく暑い!
少し涼しくなって・・・と思うと、スゴイ人、人、人。
ベビーカーでは進むことができないし、周りの人の大迷惑。
参拝する時は、ながーーーい階段を登るので、
階段下に結局はベビーカーを置かなくてはなりません。

抱っこ紐が必需品

実は、子どもなら何歳でもおでこに朱印を押してもらえるのですが、
赤ちゃんに押してもらえた時、すごーく神様に守られている気持ちがしたものです。

11時、また花火が打ち上げられました。
はじまりの合図です。

こんな風に季節を感じられる町、川越が大好きです。
久しぶりに、初山・・・行ってみようかなぁ。

※川越浅間神社は、16号の「とんでん」のウラあたりにあります。
車で行くのは結構厳しいです。駅前のPに停めて歩いていくのがいいかな。

必ず、水分をお忘れなく
おっぱいママは、ガーゼとお水を持っていき、どこかでガーゼを吸わせてあげてください。
屋台はたくさんあるけど、赤ちゃん用はないし、
自動販売機も売り切れ続出です


日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)

いのちのはなしができる地域へ

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

今日は、川越市内の小学校で「保護者向け誕生学」でした。
成人教育の役員さんが「どうしても誕生学をやりたい!」と熱く語ってくださり、
今日のこの日を迎えることができました。

私の住む川越市は、「小江戸」と呼ばれる観光地がある中心市街地は賑やかですが、
一歩郊外へ車を走らせると、のどかな田園風景が広がります。
今日伺った小学校は、私が地域力NO.1と思っている地域にある小学校です。

教頭先生が「こども110番の家が、すごく多いんです。そして、看板をドーンと掲げてくれているんです」と。
それを意識して帰りの車を走らせると、確かに目につきました。
「こども110番」の看板。

豊かな自然と、豊かな人間関係・・・
ママ達が、お家に帰って、子ども達に、パートナーに、祖父母に、近所の人に、
今日聴いた「いのちのはなし」を通じて、「いのちのこと」を話題にしてくれたらうれしい・・・。

「点と点の知識を、家庭や地域で面にしていく」
きっと、この地域なら、できる!
そんな力強さと温かさを感じるママ・パパ達でした。

雨の中足を運んでくださった保護者の皆様
ありがとうございました。
生まれてきてくれてありがとう

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム