Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 活動報告~誕生学
CATEGORY ≫ 活動報告~誕生学
       次ページ ≫

今年度も始まります。

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。
4月から始まった平成30年度も、もう2か月が過ぎました。

先日、子育て中のママたちに誕生学をお伝えしました。
我が子が「性」のことを聞いてくるなんて想像もできない!
というママもいらっしゃいました。

そうですよね。
まだおっぱい飲んでるんですもの・・・。

その子育てをしているその姿そのものが、
すでに「いのちの教育」なんですよ
と「おちんちんの先生」岩室伸也先生がおっしゃっていたことを思い出しました。
久しぶりに先生のHPを拝見すると・・・
「「いのちの大切さ」「愛の大切さを伝えたい」と軽々しく言う前に
あたたかいご飯とぬくもりを感じる居場所を」と。
「いただきます」と「ぬくもり」と「いのち」はつながっているのですよね。

いのちをいただいて、生かさせていただいている・・・
そのことをまず、今日の夕食から再確認ですね。

また原点に戻って、頑張ります。
s-IMG_20180526_112043.jpg

いのち博士がいっぱい!

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

今日は小学5年生に誕生学を伝えてきました。
ここもう何年も呼んでいただいている学校です。
5年生の理科で学ぶ「ヒトのたんじょう」の集大成として
呼んでいただいています。

私がお話しすること以上に、たくさんのことを知っていたり、
調べていたりする子ども達。
目がキラキラしていました。

黒板には教科書の拡大コピーが。
sin-P_20180129_103903.jpg 

自分もこうやって成長してきたこと、
頑張って産まれてきたこと、
今日まで生きていること、
そして、未来に向かって生きていくこと、
理科的な「ヒトのたんじょう」をベースに
たくさんのことを感じてくれていたらうれしいです。

45分間、しっかりお話し聞いてくれてありがとう。



6年生になりました

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

先日、小学校4年生に誕生学をお届けする機会をいただきました。
この学校はここ数年、2分の1成人式への導入という位置づけで伺っている学校です。

伺った時間はちょうどお昼休みの「掃除の時間」
私が車を駐車場に停めようとしたところ
「バックオーライ、バックオーライ」と男の子が誘導してくれました。
そして、車を降りた私のところに2人の男の子が駆け寄ってきてくれて
「何か荷物をお持ちしましょうか?」
「校長室へのご案内でいいですか?」
と声をかけてくれたのです。

そして荷物を持ってくれた子が
「あ、あの赤ちゃんの授業の方ですね。覚えてます。」と。
4年生だった子ども達が6年生になっていたのです。

「私も覚えてる~」と数人の子が周りにきてくれて
「今年も4年生にお話しにきてくれたんですね」
「赤ちゃんの話ですよね、今年もよろしくお願いします。」
などと、うれしい歓迎のシャワーをたくさんもらいました。

ああ、講師冥利につきます!
成長した子ど達に会えたことに感謝です。



今年も咲いてくれました

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

11月25日(土)毎年伺っている大切な小学校に今年もお招きいただき、
子ども達に誕生学を届けることができました。

毎年12月に伺うことが多かったのですが、今年は私の都合で
11月にお伺いすることになりました。
毎年お迎えしてくれる水仙の花ですが、今年はどうかしら・・・。

なんと!
「少し早い訪問日に合わせるかのように
今年は少し早く咲いてくれましたよ」
と、演台に飾られていた水仙の花。

待っていてくれたのですね・・・。

s-P_20171125_125054.jpg 

玄関を開けると、素敵な香りがお出迎えしてくれます。



七夕によせて

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

今日はたなばた様。
埼玉県狭山市は、七夕の街。
ゆるきゃらも「おりぴぃ」という耳が短冊になっているかわいいキャラがいます。
そんな狭山市で、今日は誕生学を届けてきました。

職員さんが、誕生学を見つけてくださり、企画を提案してくださったとのこと。
七夕の日に、いのちの話ができたことがとてもうれしく思いました。
聞いてくださった方の中には
「占いかと思いました」
「名前がとってもキャッチ―だったので、何だろうと思った」
という方もいらっしゃいました(笑)
最後はそれぞれが、感想をシェアしたり、
赤ちゃん人形「ちいちゃん」を抱っこしてくださったり、
和やかな雰囲気で終えることができました。

1人の職員さんが、多くの繋がりを作ってくださる・・・。
暑い中、足を運んでくださったみなさまに心から感謝です。

七夕の前で