Candy Moon~生まれてきてくれてありがとう☆誕生学

いのちの話、誕生学を埼玉県川越市を中心にお届けしている久保木裕子の 思いを綴ったブログです。

いつも一緒だよ。

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

2011年、パリに旅行に行ったとき買ったスワロスキーのネックレス。
誕生学を伝える日は、いつも付けています。
s-P_20171016_171622.jpg 
「月と、星と、涙」このモチーフがお気に入り。
このモチーフの組み合わせがあるようでなくて、
ずーっと使っているのです。

しかし、もう6年使っているので、小さなパーツが取れてしまっていたり、
チェーンにも緑錆がついてきて、なかなか取れなかったりと、
ちょっと残念な感じになっていたので、今回思い切ってリペアに出しました。

取れてしまっていたスワロも修復してもらい、チェーンも交換してもらって、
戻ってきたネックレスは新品かと思うほど。
輝きを取り戻しました。

うーん、私も輝きを取り戻せますように!
また、私に力を下さいね。
いつも一緒だよ。
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

十五夜お月さん

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

今日、2017年10月4日は十五夜です。
十五夜=満月というイメージがありましたが、今年は満月ではないんですね。
旧暦の8月15日を十五夜と呼ぶだけで、満月とはずれるときもあるようです。
一番近い満月は6日です。

幼い頃、祖母の家に1冊だけあった童謡絵本の最終ページに
詞:野口雨情、曲:中山晋平の「月」にまつわる歌がありました。

歌詞はこうです。
〇〇お月さん 雲の蔭お嫁にゆくときや 誰とゆく一人でから傘さして行くから傘ないときや

誰とゆく シャラシャラシャンシャン鈴つけた お馬にゆられて ぬれてゆく。


白無垢姿の花嫁が綿帽子をかぶって、馬に乗っている挿絵。
ムムム・・・「一人でお嫁に行く」という。
そんな悲しいお嫁さんって、どんな人なんだろう。

もしかして、好きでもない人に売られていくのかな・・・。

「お馬に売られて、濡れていく」なのか?

などと、幼心に思っていました。


〇〇の部分、私はずーーっと「十五夜お月さん」

だと思っていました。

でも、「雨降りお月さん」だったと最近知りました。

雨が降るのにお月さんは出ない!

と思っていましたが、これはお月様の周りにふんわりと雲がかかっている

「傘をかぶっているお月様」のことだったのですね。


そして、昔は、お嫁に行くときは、馬で何日もゆられて嫁ぎ先へ行き、

お婿さんたちは、自分の家の前でお嫁さんを出迎えるのが風習だったとか。


ううーん、どちらにしても、やっぱりちょっと切ない感じ・・・。


私が満月を見ると、にっこり笑っているように思えるけれど、

少しもの悲しさを感じるのは、この幼い時に見て歌った童謡絵本の影響なのかもしれません。


関連画像

こんな感じの童謡絵本でした(これではないと思いますが)






日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)

ノド嗄れ対策

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

めっきり朝夕が涼しくなって、うっかり窓を開けていると風邪をひきそうですよね。

私は本当にカラダは丈夫にできているのですが、唯一弱点がノド。
風邪をひくときは、いつもノドからです。

皆さんは、ノドのケア、何かされていますか?

10月に甥っ子の結婚式があり、京都へ行く予定なのですが、
乾燥した新幹線に乗車しているだけで、ノドがイガイガしてきます。
「ホテル」の乾燥は最悪で、一昨年の姪っ子の結婚式でホテルに泊まった時は、
1週間、声がかすれて出なくなりました。

ホテルに加湿器を用意してもらい、バスタブに湯を張り、湿らせたタオルをかけておくなど、
できる対策は施すのですが・・・。

もし、妙案があったら教えてください!
歌手の方など、ホテルに泊まることも多いと思いますが、どうされているんでしょうね。

ノドの痛みなく、秋の京都を満喫でたらと願うばかりです。

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

過保護のカホコから・・・

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

先日終わってしまったドラマ「過保護のカホコ」ご覧になっていた方、いらっしゃいますか?
高畑充希さん演じる「根本加穂子」は女子大生なのですが、両親の溺愛のもと、超過保護に育っているのです。
そんなカホコが竹内涼真さん演じる「麦野初」君と恋をしました。
それをきっかけに、カホコは少しずつ大人になっていきいます。自立の道を模索するのです。

誕生学協会の顧問でもある「近藤卓」先生が著書の中で
自尊感情には2つのタイプがあり、
「社会的自尊感情(SOSE)」=人や社会からの評価で得られる=B 
「基本的自尊感情(BASE)」=無償の愛、体験と共感から得られる=S
この二つが組み合わさって成り立っているのではないかと書いておられます。

カホコを見るたびに、
基本的自尊感情は十分にあるが、社会的自尊感情が低いsBタイプだなぁ…と思ってみていました。
このタイプの子はのんびり屋さんでマイペース。
まさに、カホコです。

近藤先生は、著書の中で
「このタイプの子は全く問題ない。放っておいてもマイペースで進んでいく、自分なりの生き方を知っている」と書かれていました。
まさしく、カホコは、ハジメくんに出会って、自分で甘えていてはだめだと気付き、母からの自立を決意するのです。

糸ちゃん(カホコのいとこ)はどのタイプかなぁ・・・とか、
ハジメ君はカホコと出会って、バランスが良くなったんだな!とか、
先生の本を片手にドラマの登場人物を検証して、楽しんでいます。
…独断と偏見ですが。

気になる方はぜひ先生の本を読んでみてください。
とっても読みやすくて、面白いですよ~。






未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Life is Fruity (人生フルーツ)

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと、久保木裕子です。

友人から「スカラ座(川越の映画館)でやっている『人生フルーツ』良かったよ~」と
メールがありました。
その次の日、別の友人も『人生フルーツ』絶対見て!!と。

なにやら、私の周囲が騒がしい『人生フルーツ』という映画。

今日ようやく観てきました。

風が吹けば枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。
こつこつ、ゆっくり・・・。

90歳と87歳のご夫婦の、
なんと豊かな、なんと贅沢な、なんと丁寧な暮らし。
300坪の土地に70種の野菜と50種の果実が実る。
何も残してやれないけれど、いい土は残してやりたいから・・・
丁寧に、コツコツと土を作り、耕す。
お二人のお互いを思いやる、周囲の人に心を寄せる、丁寧な暮らし。
豊かな実りとなり、豊かな食をもたらす。

歳を重ねる自分が窮屈な、嫌は人間になっている気がしている今日この頃。
歳を重ねるごとに美しくなるために、こういう生活を送りたい・・・と願います。
日ごろの自分を反省しました。

川越スカラ座では9月1日まで。


未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

2017 夏の思い出

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

子ども達の夏休みもあっという間にあと数日。
宿題に追われていたりするのでしょうね(^∇^)

今年の夏は、お仕事を全面お休みにして7月末~8月上旬まで実家(岡山)へ帰省しました。
独り暮らしとなった母のことが気になっていましたが、思ったより元気で安心しました。
主人の方のお墓参りは2か所。私の方のお墓参りが2か所。
山の上の広~~いお墓は、お掃除が大変。
草と蚊と虫との戦いです。
でも帰省したときしか寄れないので、お墓参りは欠かせないですね。
(…なので、私達夫婦の一番大切な人は手元供養にしています)

久しぶりにのんびりと、そして自然の中で過ごせた夏。
今週からまた、頑張ってお仕事しま~~す。
お仕事スイッチON!!
s-P_20170813_161515.jpg

 s-P_20170813_163705.jpg



七夕によせて

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

今日はたなばた様。
埼玉県狭山市は、七夕の街。
ゆるきゃらも「おりぴぃ」という耳が短冊になっているかわいいキャラがいます。
そんな狭山市で、今日は誕生学を届けてきました。

職員さんが、誕生学を見つけてくださり、企画を提案してくださったとのこと。
七夕の日に、いのちの話ができたことがとてもうれしく思いました。
聞いてくださった方の中には
「占いかと思いました」
「名前がとってもキャッチ―だったので、何だろうと思った」
という方もいらっしゃいました(笑)
最後はそれぞれが、感想をシェアしたり、
赤ちゃん人形「ちいちゃん」を抱っこしてくださったり、
和やかな雰囲気で終えることができました。

1人の職員さんが、多くの繋がりを作ってくださる・・・。
暑い中、足を運んでくださったみなさまに心から感謝です。

七夕の前で

6/24(土) 親子で聴く誕生学 開催

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

あっという間に6月ですね。
6月23日~29日は男女共同参画週間です。
それにあわせて、6/24に川越市でも男女共同参画市民フォーラムが開催され
そのフォーラムの中でいのちのことを考える機会として誕生学を
親子で誕生学を聴く機会を作ってくださいました。

ぜひご家族で、親子で、お越しください。
対象は小学生と保護者となっていますが、
年長さんくらいからは十分お話しを聴くことができますし、小さなお子さんご一緒でも大丈夫です。
特にパパはなかなか聞いていただく機会がないので、ぜひご参加いただけるとうれしいです。
**************************
開催日:平成29年6月24日(土) 10時~12時
場所:ウェスタ川越 3F 研修室2.3
   川越市新宿町1-17-17(川越駅西口徒歩5分)
タイトル:「生きる力」を育む「いのちのはなし」
対象:小学生と保護者
定員:30組
参加費:無料
申込:6月15日(木)~川越市男女共同参画課
   049-224-5723(電話のみの申込9-17時)
**************************
親子で聴く誕生学 

未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

子育てを支えてくれた「RICHE(リッシュ)」

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

皆さんにも子育てを支えてくれた物、人、場所・・・ってありますよね。

今日は私の子育てのオアシス、川越にあるケーキ屋さん「RICHE」のお話。
実は、3月26日(日)に閉店されるのです。
それを知ったのは、娘の誕生日ケーキを主人に買ってきてもらった3月7日。
「リッシュ、閉店するって書いてあったよ」
・・・ショックでした・・・

RICHEのケーキ

約15年前、川越は「和菓子」のお店は多かったのですが、ケーキ屋さんが少なかったのです。
また、ベビーカーで入れる喫茶店も少なくて。
そんな中、川越市駅の近くにある「RICHE」は店内に喫茶席もあり、
私がベビーカーで初めて入って、コーヒーが飲めたお店でした。

ベビーカーで眠る娘。
そのケーキの美味しさに、子育てでいっぱい、いっぱいだった心が溶け出すようでした。

また、東北大震災の後、気仙沼の被災地と学校へ伺うことになったとき
「甘い物が食べたい…」という思いを知って、寄付のお願いに「RICHE」へ伺ったところ、
たくさんのクッキーや甘い物を用意してくださいました。
それを持って、被災地へ伺ったのはちょうど被災から49日(しじゅうくにち)だったことを思い出します。

大好きなお店が閉店するなんて、ちょっと悲しい。
歳月が移り変わる感覚が・・・。

昨日のホワイトデーに主人が「結婚以来はじめて」お返しをくれました。
それも「RICHE」のケーキ。
主人の株は、赤マル急上昇でした!
日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)

2017年スタートです

誕生学アドバイザーのCooちゃんこと 久保木裕子です。

2017年、新しい年がスタートしました。
皆さんはどのような1年にしたいと決意されましたか?

誕生学アドバイザーが所属している
公益社団法人誕生学協会は
2011年に「公益的な活動」を目標に「公益社団法人」となりました。

組織的に活動していくために、2017年度より少しシステムが変わりました。

誕生学を聞いてみたいな・・・・と思ってくださった方は
公益社団法人誕生学協会のホームページから講演依頼をしていただくことになりました。

ちょっとご面倒をおかけするかもしれませんが、
誕生学協会のホームページをのぞいてみていただくいい機会にもなりますので、
ぜひこちらからご依頼ください 
公益社団法人誕生学協会

※講師を指定していただくこともできます。

2017年も、一人でも多くの子ども達と、保護者の皆さんに出会えることを楽しみにしています
たんぽぽ



日々の思い | Comments (0) | Trackbacks (-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム